西山地方は麻の産地ですから、麻の実にはこと欠きません。また、この周辺の山々にはいたるところに山椒が自生していました。唐辛子、胡麻、生姜、紫蘇は、委託栽培で近隣の農家にお願いしていました。
そうして江戸のものとは色も味も違った、山国信州ならではの独特な風味を持った八幡屋礒五郎の七味唐からしが作り出されていったのです。

カテゴリ